シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

天狼院書店のある雑司ヶ谷は文芸の街

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

天狼院書店のある雑司ヶ谷は文芸の街

3/10(日)は月に2回の『天狼院書店小説家養成ゼミ』に行ってきました。

雑司ヶ谷駅出てすぐの道案内アート

東京天狼院のある池袋。

雑司ヶ谷駅出てすぐに見える面白アートたち

私はメトロを使って雑司が谷から歩いていくのですが、雑司が谷って駅出た瞬間におもしろい街だ、という雰囲気が伝わってきます。

雑司ヶ谷駅出てすぐの道案内アート

雑司が谷の霊園ってそんなに行く人いるの?

と思って調べてみたら、実は夏目漱石や永井荷風、泉鏡花に小泉八雲といったそうそうたる文人が眠っている場所だそうな。

さらにこの霊園のある場所、江戸時代は綱吉の生類憐れみの令によるお犬部屋なんてものがあったらしく、歴史を辿っていくとなんだかおもしろいことが芋づる式に出てきそう。

雑司ヶ谷駅出てすぐの道案内アート

ということで、掲示板でも見ながらゆっくり休憩して現地に向かうことにしましょう

ちなみに小説家養成ゼミの方は、毎月第2日曜恒例ゼミ生作品評価の回。

私の作品の場合、作者の思惑通りにキャラクターを動かし過ぎらしく、フィクションの中にも不自然さが目立つらしい。

そういったことを念頭に、次回はプロットを大幅に修正して提出する予定。

このゼミ、私にとってすごく勉強になってます。

#東京天狼院 #天狼院書店 #小説家養成ゼミ #雑司ヶ谷 #アート #文野巡

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする