シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

書評『クラインの壺』岡嶋二人

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

書評『クラインの壺』岡嶋二人

クラインの壺

著者 : 岡嶋二人

評価★★★★★(5点)

ゲームブックの原作を基にしたVRゲーム。

全身をセンサーに包まれた状態で、VR世界を歩き回る上杉たち。

近未来VR小説クラインの壺表紙

テストゲーマーとして原作者の上杉とアルバイトの高石梨紗が選ばれた。

しかし、ある日突然梨紗は姿を消し。。。

[amazonjs asin=”4101080127″ locale=”JP” title=”クラインの壺 (新潮文庫)”]

1993年にVRを題材にした小説が出ていた!

初版が平成5年。つまり、1993年。

ヴァーチャルリアリティなんて言葉をほとんどの人が知らなかった時代に作られた作品。

こんな時代にここまで完成度の高い作品を書き上げること自体、作者の先見性に感心しました。

最新の技術に興味のある方だったら、文句なく楽しめる作品。

おすすめです。

#書評 #本 #読書 #小説 #クラインの壺 #岡嶋二人 #VR ヴァーチャルリアリティ #バーチャルリアリティ #SF #近未来 #ミステリー #文野巡

[amazonjs asin=”4101080127″ locale=”JP” title=”クラインの壺 (新潮文庫)”]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする