シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

天狼院小説家養成ゼミ 2月のゲストは書評家の千街晶之さん

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
天狼院小説家養成ゼミ 2月のゲストは書評家の千街晶之さん

 

2月24日(日)は池袋で東京天狼院小説家養成ゼミ。

 

2週間に1度のお勉強。

 

東京天狼院入り口看板 小説家養成ゼミ

 

ゲストはミステリーやSFの文芸評論家・書評家の千街晶之さん

 

[amazonjs asin=”4562054891″ locale=”JP” title=”21世紀本格ミステリ映像大全”]

 

毎月第4日曜日はゲストを読んでの講義。

 

2月は文芸評論家・書評家の千街晶之さん。

 

主にミステリーやSF作品を扱っています。

 

新人賞の一次、二次選考の予選委員も勤める千街さんから、新人賞応募に当たって気になることをいろいろ聞けました。

 

である調とですます調が混在するような基本的なミスを犯した文章は論外、漢字の変換ミスも目立つと印象は悪い。

 

そんな基本的なことから、一度落選した作品の再応募に関する話やどんな新人を参考にしてほしいか等々貴重な話が盛りだくさん。

 

次回はプロット提出2回目を経て、アドバイスをいただける回。

 

前回アドバイスいただいたことを中心に書き直したものがどんな評価をいただけるのか?

 

怖いながらも楽しみです。

 

[amazonjs asin=”4152098384″ locale=”JP” title=”SFが読みたい!2019年版”]

 

#東京天狼院 #天狼院小説家養成ゼミ #千街晶之 #ゲスト #新人賞 #小説 #小説家 #文野巡

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする