シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

書評『少ない言葉+ていねい+正しそうでOK! 伝わるスイッチ』深沢真太郎

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
書評『少ない言葉+ていねい+正しそうでOK! 伝わるスイッチ』深沢真太郎

 

少ない言葉+ていねい+正しそうでOK! 伝わるスイッチ

著者 : 深沢真太郎

評価★★★★★(5点)

 

伝わるスイッチ深沢真太郎と詩織の栞

 

ビジネス数学の専門家、深沢真太郎さんによる『伝え方』の極意を『伝える』1冊。

 

[amazonjs asin=”4479796762″ locale=”JP” title=”少ない言葉+ていねい+正しそうでOK! 伝わるスイッチ”]

 

伝えるときに意識をすること

 

『伝える』ときに意識をする3つのこと。

 

・少ない言葉
・ていねい
・正しそう

 

この本の「はじめに」でそう宣言しています。

 

これら3つを提唱する深沢さん自身が、この本でそれらを実践しているから説得力もあります。

 

少ない言葉
この本の章や節はすべて1行で収まっています。
つまり、『少ない言葉』で伝えている。
だからわかりやすい。

 

ていねい
1つのテーマに4ページを使って、懇切丁寧に説明してくれています。
しかも大事なところは太字で示す徹底ぶり。
冒頭に必ず良い例と悪い例を併記したり、最後にそれぞれのテーマのまとめをひと言で表したり……と、これでもか、というくらいに至れり尽くせりのていねいさ。

 

正しそう
『”やる気”と”うんこ”は同じ。体内にないものは出ませんよね』
なんか正しそうですよね?
100%正しくなくてもいい。
自信を持って正しそうなことを言えば、伝わるのです。

 

ビジネス数学の専門家だから書けた『伝え方』の本。

 

なあんか、話が噛み合わないなあ、と思ったらこの本を手に取って勉強しましょう!

 

[amazonjs asin=”4479796762″ locale=”JP” title=”少ない言葉+ていねい+正しそうでOK! 伝わるスイッチ”]

 

#書評 #本 #読書 #深沢真太郎 #伝わるスイッチ #伝え方 #文野巡

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする