シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

書評『たとえば、君という裏切り』佐藤青南

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
書評『たとえば、君という裏切り』佐藤青南

たとえば、君という裏切り

著者 : 佐藤青南

評価★★★★★(5点)

 

『行動心理捜査官』シリーズで有名な佐藤青南さんが書店員である栗俣力也さんの原案を基に書き下ろした1冊。

 

佐藤青南さん小説たとえば君という裏切りサイン本

 

 

最後にあっと言わせる筆力はさすが

 

3本のオムニバス書き下ろし小説、かと思いきや、最後の最後に「え? そういうことだったの?」と思える仕掛けが……

 

各話の主要人物たちの年齢設定がばらばらだな~、とは思ってたんですけど、見事に騙された感じです。

 

この文章テクニックは盗むべきところがたくさんあるな~、と読み終わった後に感じたくらいさすが佐藤青南さん、といった作品です。

 

震える純愛ミステリー小説を読みたいならまずこの1冊を手に取ってみることをおすすめします。

 

#佐藤青南 #たとえば君という裏切り #読書 #本 #小説 #ミステリー #文野巡 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする