シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マラソン~誰でも完走できる!- ホノルルマラソン日記 練習編

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

マラソン~誰でも完走できる!- ホノルルマラソン日記 練習編こんにちは、じゅんです。

酔った勢いから始まった新入社員マラソン部。

3人の同期が集まり、入社から1年以上を経てようやく始動したが・・・

前回の日記はこちら

ホノルルマラソン日記 練習編 社会人2年目 7月某日

ホノルルマラソンゴールゲート

前途多難なスタートながら何とか活動を開始したJ社マラソン部。

その話を知った同僚のTさんも加わり部員は合計4名。

まず12月のホノルルマラソン本番に備えて、10月に10kmマラソン、11月にハーフマラソンと徐々に距離を伸ばしていこう、という方針を決定した。

方針も決定したところで、各々練習を開始。

自分はというと、毎日10時頃まで仕事をしていたので、さすがに毎日走るのは不可能。

そのため、平日は室内で筋力トレーニングを15分程度行い、定時退社日である水曜夜のみ近所を15分程度ランニングをすることにした。

金曜から日曜の週末は3日連続で、夜間のランニングトレーニングを決行、合計週に4日間走った。

ホノルルマラソンツアーの申し込みを済ませ、いよいよ本番モードに入ると、俄然やる気が沸いてくる。

仕事で疲れてはいたものの、そこは若さと気力でカバー。

自分の計画に対して、ほとんどサボることもなく、着々と練習メニューをこなし、週末は少しずつ距離を伸ばせるようになっていった。

トレーニングが軌道に乗ってきたところで、10kmマラソンとハーフマラソンの大会の選定をする。

ちょうどいい時期にそれぞれの大会が近場で開催されていないか探したところ、10kmマラソンは長津田のこどもの国で10月に、ハーフマラソンは小田原城周辺で11月に行われることが分かった。

早速それぞれ4名分申し込む。

これで準備万端、あとは各々の目標に向かって距離を伸ばし、体調を整えるだけだ。

ホノルルマラソン日記 練習編 社会人2年目 8月某日

皇居周辺でマラソントレーニングをするランナー集団

夏休みに入り、トレーニングにも熱が入ってきた。

普段は仕事のため、毎日外で走ることは不可能だったが、夏休みは例外。

ほぼ毎日外で走ることができた。

実家に帰ったときも夕食前、涼しい時間帯に近所をランニング。

横浜に戻った後も10連休だった夏休みの毎日、走って、走って走りまくった。

10km以上走った日もあり、10月の10kmマラソンに向けた準備はほぼ整った。

ホノルルマラソン日記 練習編 社会人2年目 9月某日

皇居周辺でマラソントレーニングをする仲間たち

外も徐々に涼しくなってきて、少しずつ走りやすい季節になってきた。

仕事のため、やはり外でのトレーニングが平日はなかなかできないのだが、水曜だけでなく少しでも早く帰れた日には、短い距離でも走るように心がけ、更に走る距離を伸ばすようにした。

10kmマラソン本番2週間前には20kmを1度走り、10kmはもちろん、ハーフマラソンも完走できる、という確信を持つに至った。

時間にして2時間ちょっと。

時間はかかったが、少しずつ自信をもてるようになってきた。

(続く)

続きはこちら

『マラソン~誰でも完走できる!』のその他の記事はこちらから参照ください