シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

書評『非常識な成功法則』 成功する人の条件を知り、実践をしよう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

書評『非常識な成功法則』 成功する人の条件を知り、実践をしようこんにちは、じゅんです。

お金をばらまく人

今日は神田昌典さんの著書

『非常識な成功法則』

という本を紹介します。

本の内容を受け入れられるか?それが問題だ

この本を開いた時、最初に飛び込んでくる言葉が

この本の内容に怒る人もいるだろう。

です。

『挑戦的』、というか、

え?そんなこと冒頭で書いちゃって良いの?

と不安になってしまう書き出し。

そんなことを思いながら目次をぱらぱらと眺めると…

    • 序章 成功は『悪の感情』から始まる
    • 第1の習慣 やりたくないことを見つける
    • 第2の習慣 自分にかける催眠術
    • 第3の習慣 自分に都合のいい肩書を持つ
    • 第4の習慣 非常識的情報獲得術
    • 第5の習慣 殿様バッタのセールス
    • 第6の習慣 お金を溺愛する
    • 第7の習慣 決断は、思い切らない
    • 第8の習慣 成功のダークサイドを知る

これ、本当に怒る人が出てきそう…

『お金を溺愛する』とか『成功のダークサイドを知る』とか言われたら

躊躇しちゃいますよね。

この本を本屋で見かけた人の中には

立ち読みでぱらぱらとめくった時点で

棚に返す人も多いのではないでしょうか?

読む前は私も『ど、どうしよう…読んで良いのかな…?』

と、読むべきかどうか迷っちゃいました。

しかし、意を決して読んでみた後の感想は

『読んで良かった。自分のお金や成長に対する感情を変えることができた。

でした。

お金を溺愛しよう

目次のこのタイトル

第6の習慣 お金を溺愛する

という文言を見ただけで、怒り出す人もいるかもしれません。

なんせ日本人には

『お金は汚いもの。お金儲けをする人は性格の悪い人。』

なんてイメージを持っている人がほとんどなのではないでしょうか?

なので、こんなタイトルを見せられると、

それだけで拒否反応が起きてしまう。

この章を読み進めていくと、ますますその感情は高まってきます。

  • お金に対する罪悪感を持たないこと
  • 自分の年収は、自分で決めること
  • お金が入ってくる流れを作ること。出て行く流れを作ってはならない

これ、最後の1つはともかくとして、最初の2つは

『そんなことできる訳ないじゃん。』

なんて思っちゃう人、多いのではないでしょうか?

しかし、特にこの1つ目『お金に対する罪悪感』を

自分の心から排除しなければ、自分の成功には

絶対に繋がらない、そう断言してしまっても良いでしょう。

成功を望むなら、この本の内容を愚直に実践してみる

この本、初版は2002年6月なので、

内容的に古くなってしまっているところが

幾つかあります。

例えば『カセットテープ』を活用するところ辺りは

今は『オーディオブック』だとか『ポッドキャスト』に

置き換えて読みましょう。

しかし、話の根底は不変のものです。

この本に書かれた内容を、頭から愚直に実践してみる、

まずは

『やりたくないこと』を明確化する

ことから始めてみましょう。

私もこの本に書かれた内容を少しずつ実践しています。

そのお陰で少しずつ自分の望む方向に流れが変わってきています。

この本で、成功する人の条件を知り、実践をしてみて下さい。