シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小学生でも分かるエンジニアの世界 – 光もスマホの通信用の電波も同じ電磁波

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

小学生でも分かるエンジニアの世界 – 光もスマホの通信用の電波も同じ電磁波こんにちは、じゅんです。

アンテナ群

普段私たちが何気なく使っているスマホやTV、カーナビと言ったいわゆる『通信機器』。

これらは一体どうやって情報をやり取りしているか知っていますか?

TV放送の中にはケーブルTVのような有線のものもありますが、基本的には上に挙げたものは全て『無線』です。

つまり、『空中』を伝って情報を送受信する訳です。

どうやって?

それが『電波』と言うもの。

名前くらいは聞いたことあると思います。

でも『電波』って何?と聞かれて説明できますか?

今日はその辺りの話しをごくごく簡単に説明したいと思います。

『電波』とは電磁波の一部分

『電波』とは電機の波ではありません。

もし『電波』が電気の波で、そんなんが空中を彷徨っていたら我々常日頃から感電しっぱなしです(^_^;

『電波』とは『電磁波』の一部、正確に言うと『光より周波数の低い電磁波』のことを指します。

はい、ここでまたよく分からない単語が出てきましたね?

『電磁波』って何?と思ったのではないでしょうか?

『電磁波』と言うのは『空間の電場と磁場の変化によって形成される波』のことを指します。

これでも何言ってるか分からないと思いますが、要は『光』だとか『電波』は全てこの『電磁波』に含まれる、と言うことだけ覚えていてもらえれば十分です。

我々はこの『電磁波』のお陰でものを見たり、スマホでLINEやTwitterしたりTV観たりすることが出来る訳ですね。

なので、『電磁波は危ない』とかいう表現を見かけると失笑してしまいます(^_^;

まあ、余談です。

『電磁波』と言うのは先ほども書きましたが『波』です。

『波』と言うのは学校で習ったと思いますが周期があります。

sin波とかいう言葉覚えてるでしょうか?

1秒に1回振動する場合は1Hz、1秒に10回振動する場合は10Hzと表現するあれです、思い出しましたか?

『電波』も『電磁波』の一種ですが、視覚に影響あったら困るので、『可視光』の周波数領域は避けられています。

スマホ用やTV用はこの電波を利用している訳ですが、じゃあどう利用すれば情報を送受信できるようになるのか?

この辺の話しはまた次回掘り下げたいと思います。

もし宜しければフォローして下さい(^_-)-☆

facebook

twitter