シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グーグル画像検索は英語学習にも使えるので知らない英単語が出てきたらググってみるべし

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

グーグル画像検索は英語学習にも使えるので知らない英単語が出てきたらググってみるべしこんにちは、じゅんです。

アリア、パパの肘にあご乗せして休む

私が長年やり続けながら、なかなか身につかないものがあります。

これを読んでる方の中にも苦手にしてる人はいるのではないでしょうか?

そう、英語です。

水曜日は、私が普段やっている英語の勉強、こんなことを先週はしたよ、というのを紹介していきたいと思います。

Weblio 英会話 → 延期

毎週土曜か日曜のどちらかで『』を受講しているのですが、先週はゴールデンウィークということもあり、時間が取れる日時が不安定で予測が難しかった(?)こともあり、まだ受講していません。

ただゴールデンウィーク最終日の今日5/6(水)は後日からの仕事に備える為家で休むだろう、という予測の下(?)夕方にレッスンの予約を入れました。

なので、来週のこの報告で2回分お知らせしたいと思います。

因みに『』とは関係ないのですが、Facebookでカナダ人の友達と時々やり取りしているのですが、冒頭の写真を載せたところ、こんなコメントが返ってきました。

My fur niece.

直訳したら『私の毛皮姪』。

何じゃそりゃ?と思って辞書を引いてもそんな表現などどこにも載っていません。

で、ふと思い立ち『My fur niece.』でGoogle画像検索をしてみると、たくさんの『毛むくじゃら動物』の写真が出てきました(^^♪

普通の(画像じゃない)検索も利用してみて、何となく『My fur niece.』って言うのは

  • 人間より毛の多い可愛い可愛い小動物

というのを感情的に表現したものなのだという感じ、というふうに理解しました(間違っていたら突っ込んでください(^_^;)。

このように、特に形容詞や動詞で意味の分からない単語が出てきたら『Google画像検索』を利用してみるのは価値があります。

皆さんも分からない英単語が出てきたら、『Google画像検索』是非試してみて下さい(^。^)

シャドーイング

TEDICT – TEDで英語を習おう』と『TED Me』という2つのアプリを併用して、シャドーイング学習を続けています。

学習の仕方は当ブログでも以前紹介しました。

TEDICTとTED Meという2つのアプリでシャドーイング継続中

今題材にしているTED Speechはデブ・ロイという方の講演『初めて言えた時』。

これは私がこれからやりたいと思っていることに関して、フォトリーディングの仲間に話したところ、これ観ると良いよ、と推薦をしてくれたTEDです。

先週聞いたのは、8:30 – 8:48の辺り。

That’s me and my son on the floor.

And there’s video analytics that are tracking our movements.

My son is leaving red ink.

I am leaving green ink.

We’re now on the couch,looking out through the window at cars passing by.

And finally, my son playing in a walking toy by himself.

私と息子が床にいます。

映像解析で 二人の動きを追います。

息子は赤。

私は緑。

ソファーに移りました、窓から車が走るのを眺めています。

最後は一人で歩行器に乗りました。

先週学習した部分は聞き取りさえできればそれほど難しい文は無いでしょう。

この辺りはどちらかというと画像を見ながらの方が、スピーカーが言おうとしていることを理解しやすいかと思います。

なので、シャドーイングの前には1,2回映像を観ながらリスニングをすることをお勧めします。

単語力強化

1週間の間毎日、2ページを繰り返すし学習することで記憶に定着するようにしています。

先週覚えた単語の主なものは

  • For here or to go: (ファーストフード店などで)こちらでお召し上がりですか?それともお持ち帰りですか?
  • look good on: …に似合う
  • try … on: …を試しに着てみる
  • be in: 流行っている
  • in haste: 急いで

といった所でしょうか。

他にも買い物に行った時に使える表現がいくつか登場しているので、気になりましたら『DUO 3.0 例文全部』p.63-64を見て下さい。

なお、こちらのページ『DUO 3.0 例文全部』とスマホアプリの『Quizlet』を合わせて利用しています。

もし宜しければフォローして下さい(^_-)-☆

facebook

twitter