シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本の良さを外国人に伝えるテーマとして『水』を取り上げた『にぽにか』で英会話レッスンしています

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

日本の良さを外国人に伝えるテーマとして『水』を取り上げた『にぽにか』で英会話レッスンしていますこんにちは、じゅんです。

平安神宮

私が長年やり続けながら、なかなか身につかないものがあります。

これを読んでる方の中にも苦手にしてる人はいるのではないでしょうか?

そう、英語です。

水曜日は、私が普段やっている英語の勉強、こんなことを先週はしたよ、というのを紹介していきたいと思います。

Weblio 英会話

Weblio英会話の特徴は毎回のレッスン内容を自分で決められること。

2020年オリンピック・パラリンピックで国外から来られる方たちに日本の良さを説明できたらと思い、『にぽにか』というHPの記事に前から注目しているのですが、最近更新されたようなので、暫くこちらの記事を題材にレッスンを受けようかと思っています。

Cities Blessed with Water

“bless”というのは『祝福する』だとか『恵みを授ける』という意味なので、『街は水に恵まれた』というような意味のタイトルになります。

今回は冒頭の一文と写真の説明、写真の後のパラグラフ2つで25分の時間はオーバーしました。

日本は昔から水資源に恵まれた国。

蛇口を捻れば直ぐに水が飲める、フィリピンではそんなことは無理、でも日本のように簡単に水が飲める国の方が珍しいんだよね、という会話をたどたどしい英語でしました。

日本の良さを説明するには水のことを説明できると話しが広がりそうですね。

暫くこれをテキストにレッスンを受けたいと思います。

シャドーイング

TEDICT – TEDで英語を習おう』と『TED Me』という2つのアプリを併用して、シャドーイング学習を続けています。

学習の仕方は当ブログでも以前紹介しました。

TEDICTとTED Meという2つのアプリでシャドーイング継続中

今題材にしているTED Speechはデブ・ロイという方の講演『初めて言えた時』。

これは私がこれからやりたいと思っていることに関して、フォトリーディングの仲間に話したところ、これ観ると良いよ、と推薦をしてくれたTEDです。

先週聞いたのは、8:07 – 8:28の辺り。

So welcome to my home.

This is a moment, one moment captured across multiple cameras.

The reason we did this is to create the ultimate memory machine, where you can go back and interactively fly around and then breathe video-life into this system.

What I’m going to do is give you an accelerated view of 30 minutes,again, of just life in the living room.

ようこそ、我が家へ。

これはある瞬間を複数台で横断的にとらえた映像です。

過去に戻って、自由に飛び回れる究極の記憶装置を実現させたかったのです。

今から 30分を早送りで見ていただきます、リビングの様子です。

直訳すると『ようこそ我が家へ。これが複数のカメラによる瞬間、1つの瞬間です。我々がこれをした理由は、あなた方が過去に戻って自由に飛び回ることができる、究極の記憶装置を作ること、そしてこのシステムでビデオライフに息を吹きかけるのです。私がこれからすることはあなた方に再びリビングルームでの生活を30分に早送りしてお見せすることです。』といった感じになりますが、意訳するとTEDホームページのような感じになるわけですね。

単語力強化

1週間の間毎日、2ページを繰り返すし学習することで記憶に定着するようにしています。

先週覚えた単語の主なものは

  • owing to…: …の為に、…が理由で
  • little by little: 徐々に
  • son-in-law: 娘婿
  • genuine: (物が)本物の

“son-in-lw”のように語尾に”-in-law”が付くと『義理の~』という意味になります。

つまり”son-in-law”なら『義理の息子』即ち『娘婿』ということになり、”father-in-law”なら『義父』ということになる訳ですね。

なお、こちらのページ『DUO 3.0 例文全部』とスマホアプリの『Quizlet』を合わせて利用しています。

もし宜しければフォローして下さい(^_-)-☆

facebook

twitter