シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

歩きながら勉強するならこれで決まり、オーディオブックの薦め – コンテンツの紹介

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

歩きながら勉強するならこれで決まり、オーディオブックの薦め – コンテンツの紹介こんにちは、じゅんです。

ガネーシャ像

毎週金曜は私の時間有効活用術をレポートしていますが、時間を有効に活用するのに一番良いのは巷でもよく言われていますが『隙間時間』を有効活用すること。

これに尽きます。

この『隙間時間』、1日の中のどこにその時間を見つけるか、最初の肝はそこでしょう。

で、先週紹介したのが『オーディオブック』でした。

隙間時間に読書をしたい、しかも歩きながら – オーディオブックのすすめ

日本のオーディオブック販売で最も有名なのは『FeBe』です(というか、私はここ以外にオーディオブックメーカーを知りません)。

今日は『オーディオブック』で聞ける書籍の中から、『オーディオブック』で聞くことを強くお勧めする書籍を何点かご紹介したいと思います。

大阪弁を喋る象、ユダヤ人大富豪家・・・会話形式の書籍がやっぱりお薦め

『オーディブック』でこそ聞くべき書籍、逆に『オーディオブック』ではいまいち頭に入ってこない書籍、いろいろあります。

ビジネス書何かで、図を多用するような書籍は正直オーディオブックに合いません。

そういう本は素直に書籍で買った方が良いでしょう。

『オーディオブック』だと頭に入って来易いジャンル、それはなんと言っても『会話』によって成り立っているような書籍です。

なので、小説なんかはオーディオブックで聞くと面白いです。

ドラマだと端折られるような場面でも、『オーディオブック』では全編を漏らさず朗読してくれるので、作者の用意してくれた舞台を余すことなく楽しむことが出来ます。

では、早速『オーディオブック』で聞くべき作品をいくつかご紹介しましょう。

夢をかなえるゾウ

夢をかなえるゾウ2

紙の書籍でも話題になったので、読んだことある方も多いのではないでしょうか?

大阪弁を喋るインドの神様『ガネーシャ』。

神様の癖に傍若無人な振る舞いで主人公を困らせるガネーシャが笑いを織り交ぜながらも、主人公を成長させていく。

それを聞きながら自分が夢を叶える為に何をすれば良いかを分かり易く教えてくれます。

第2弾は貧乏神や死神が登場したりと、笑いが更にパワーアップ。

文句無しに『オーディオブック』最初に聞く2冊として超お薦めです(^O^)/

ユダヤ人大富豪の教え

老人が若者に大富豪になる為の心構えやどういった行動を取れば良いかを教育する、シリーズ化されている本の第1弾です。

本田健さんと言えば『お金と幸せ』を扱った書籍を数多く出版している方で、本作品はその代表作。

幸せなお金持ち目指して是非聞いてみて下さい。

オレたちバブル入行組

  • オレたちバブル入行組
  • 池井戸潤
  • 定価:1620円
  • 購入する

オレたち花のバブル組

  • オレたち花のバブル組
  • 池井戸潤
  • 定価:1620円
  • 購入する

ロスジェネの逆襲

  • ロスジェネの逆襲
  • 池井戸潤
  • 定価:1620円
  • 購入する

こちらは一時期ドラマで大人気を博した『半沢直樹』シリーズの『オーディオブック』です(2016年5月下旬現在、ただ今販売を中止しているようです)。

ドラマの方は私は観ていなかったので分かりませんが、シリーズ第1弾がやはり一番面白い。

やはり、全体的に『ストーリーを追っていくもの』『会話で成り立っている書籍』が圧倒的に『オーディオブック』には向いている為、そういった物の方が印象に強く残っています。

皆さんも通勤、通学の歩いている時間、せっかく空いている自分の耳を使って聞いてみて下さい。

FeBe

もし宜しければフォローして下さい(^_-)-☆

facebook

twitter