シェアする

人間の行動や欲求といった概念を扱った選択理論心理学を学んでみました

シェアする

人間の行動や欲求といった概念を扱った選択理論心理学を学んでみましたこんにちは、じゅんです。

どれが良いかな、子供たちの写真

先週の読書はご術系の雑誌を1冊のみ。

その代わりと言ってはなんですが2時間に渡る過去の勝間塾の特別授業(何と2011年!!)、選択理論心理学に関するビデオを観ました。

このビデオ、5つのファイルに分かれている内のまだ1つ目を観たに過ぎないので、まだ授業の核心はこれからと言えるでしょう。

と言う訳で、先週読んだ本、学習した内容を紹介したいと思います。

先週の読書の記録

という訳で、まずは先週読んだ本を紹介します。

先週は技術系の雑誌が1冊でした。

ブクログでレビューを見る»

特集は『生体センシング』。
最近仕事で医療機器を扱い始めたので興味深く読ませて頂きました。
脳波の計測や筋電信号の計測等これまでは素人がなかなか手を出しにくかった所が安価なボード等の普及により以前よりかなり気楽に出来るようになってきました。
ただ測定をしてその先何をするかは作る人のアイデアが必要。
生体系を扱う場合は安全面も考慮しなければならない為ハードルは決して低くはないと思いました。
まずは基礎的な知識を得るのに適した特集でした。

コンプライアンスの都合上、今の私の仕事内容をこのブログで詳らかにすることはできないのですが、医療機器系の仕事を始めて3ヶ月弱になります。

これまで、長年に渡って光ディスクドライブの開発、ウェアラブル端末、とコンシューマ系一筋でやってきた所があったので、いろいろと初めてのことに苦労をしているところなのですが、自分にとって新しい事だらけで、楽しいっちゃあ楽しいです。

今回のInterfaceの特集が直接今の仕事に直結する内容という訳ではありませんが、医療系の仕事としてどこかしら繋がる所はあると思うので、暫くこれで勉強したいと思います。

先週の勝間塾学習の記録

まだ今年分の授業を1つも観ていないのに、入塾前の過去授業分に思わず手を出してしまいました(^^ゞ

授業の内容は『選択理論心理学』

ゲスト講師はメンタルオーガナイザーの渡辺奈都子さん。

先週観たビデオの中では『選択理論心理学』の基本概念の中の一部『基本的欲求』と『上質世界』について学びました。

またこの中でごく簡単な心理テスト行いました。

これに関しては明日のブログで書こうかな、と思います。

もし宜しければフォローして下さい(^_-)-☆

facebook

twitter