シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スペイン語学習始めました – おすすめの本も紹介します

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

スペイン語学習始めました – おすすめの本も紹介しますこんにちは、じゅんです。

スペイン国旗

突然ですが、スペイン語を勉強し始めました。

突然何でかって?

いや、2020年の東京オリンピック・パラリンピックのボランティアに応募する時に『スペイン語喋れます!』なんて言えたらちょっと有利になるんじゃない?なんて浅はかな考えによるものです(^^ゞ

そんなこと言いながら、この前このブログでオリジナルカメラ作るの時間が無いから後回しにするって言ってたのに、そんな時間あるの?と思われた方もひょっとしたらいるかもしれません。

いや、正直そんなに時間取れてないです。

でも、何かを作るのと違って語学学習って言うのは隙間時間を活用するのに凄く良いんです。

家から駅までの歩いている間、スマホを見ながら歩くのは危険ですが、繰り返し音声を聞いてるだけなら安全です。

そんな感じでゆる~く、あさ~くスペイン語学習始めてみました。

はてさて一体どうなることでしょう?

自分でも分かりません(^_^;

ゼロから始める書き込み式スペイン語BOOK – 取り敢えずこのテキストから始めてみました

スペイン語を始めるなら、まずは何かしら教科書なり、参考書なり、参考HPを見つけるなりしなくてはなりません。

で、最初はやっぱりテキストを購入して基礎くらいは頭に叩き込んだ方が良いのではないかと思い、いくつか検討した結果、これが一番最初のど素人レベルとしては入り易いのではないかと判断し、Amazonでポチっとしてみました。

このテキストの目次はこんな感じ。

Parte1 スペイン語の基本

Parte2 書いて覚える日常表現

Parte3 書いて覚えるステップアップ表現

もちろんCDもついている(本当は音声ダウンロードとかにしてくれた方が便利なんですけどね)ので、耳からも学習できます。

とにかくこれでまず基礎をみっちり固めたいと思います。

スペイン語と英語の最大の違いは、いろいろとありますがその中でも代表的なのが

  • 男性形と女性形がある
  • 動詞の語尾が主語によって変化する(sが付くだけじゃない)

と言ったところでしょうか。

物や言葉には全て男性と女性の性別があります。

それは何も名詞だけじゃなくて形容詞にも冠詞にもあります。

例えば

hombre alto: 背の高い男性

mujer alta: 背の高い女性

のように、『高い』と言う形容詞の語尾が変化しています。

その他にも

esposo: 夫

esposa: 妻

と言うように語尾が変わるだけで男女の区別がついたりといった便利なところがある反面、本は男性、家は女性、と言うようによく分からない規則もあります。

スペイン語の発音自体は英語ほど難しくないので、私のように英語のリスニングに苦労してきた人はスペイン語は聞きとり易いかもしれません。

始めたばっかの私が言うのもなんですが(^_^;

と言う訳で、暫くこんな感じでスペイン語の勉強を続けていこうと思います。

果たしてモノになるのか?

生温かい目で見守ってやって下さい(^_^;

もし宜しければフォローして下さい(^_-)-☆

facebook

twitter

にほんブログ村に参加しています

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする