シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

三国志の映画の中では最もおすすめ『レッドクリフ』、先週の読書・映画鑑賞・勉強の記録(2月第4週)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

三国志の映画の中では最もおすすめ『レッドクリフ』、先週の読書・映画鑑賞・勉強の記録(2月第4週)こんにちは、じゅんです。

諸葛孔明像

2015年も早くも2ヶ月がた過ぎ、3月に突入しました。

今月最初に見た映画は『レッドクリフ』のpart2、いよいよ赤壁の大決戦が行われる、と言う三国志の一場面を切り取った映画。

壮大な三国志の物語の中のほんの一部だけで2部作出来ちゃうくらいなのですから、凄いお話です。

それにしても、曹操がどうしてもTOKIOの城島君に見えて仕方が無かったです(^_^;

結局2月に読んだ本は雑誌を含めて7冊、雑誌除いたら4冊しか読んでない。

3月はもうちょっと読みたいな~、と思いつつ、先週読んだのは『不毛地帯 第4巻』の1冊のみ。

と言う訳で、先週読んだ本、観た映画を紹介したいと思います。

先週の読書の記録

という訳で、まずは先週読んだ本を紹介します。

先週は雑誌1冊と、小説を1冊でした。

ブクログでレビューを見る»

主人公である壹岐が段々嫌な人間に見えてきました。
良い人ぶって、でも会社の為なら裏工作でも何でも平気でやる、そして女性には煮え切らない態度、親としても失格な人格。
そしていつの間にやら社内で社長に次ぐNo.2の座まで上り詰める。
次の巻がいよいよ最終話、期待して読みたいと思います。

ブクログでレビューを見る»

格安スマホプランの特集は興味があったので、為になりました。
結局auユーザーの場合は間違ってかけ放題プランに入らなければ、従来プランで契約続行できるので、格安スマホにしてもそんなにコストを抑えられる訳ではないらしい。
『魅惑のプロユース商品』特集も面白かったです。

先週の映画鑑賞の記録

先週観た映画は冒頭でも紹介したとおり『レッドクリフ Part II -未来への最終決戦-』、小説とは弱冠違いますが、三国志入門としては良いかもしれません。

これを観たら是非吉川栄治さんの小説版『三国志』にも挑戦してみて下さい。

ブクログでレビューを見る»

三国志の中でも一番面白いと言われる『赤壁の戦い』飲みを抜粋して前後篇の映画にした映画。

三国志の特徴であるそれぞれのキャラクターも上手く描き分けられていたし、それぞれのエピソードも上手く織り込まれていて最初から最後まで楽しめました。
一つだけ残念だったのは連環の術が三国志演義とは違う内容になっていて映画のエピソードの方がしょぼくなっていたのは、原作に沿って欲しかったです。

壮大な物語の一部を抜粋して長編の映画にしてしまうこのやり方、これはありだと思います。
日本の歴史ものでも関ヶ原の合戦だとかをこういった形の映画にしたら面白いんじゃないですかね~?

もし宜しければフォローして下さい(^_-)-☆

  • facebook
  • twitter