シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フィギュアスケートの採点方法を知って来たる世界選手権を楽しもう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

フィギュアスケートの採点方法を知って来たる世界選手権を楽しもう!こんにちは、じゅんです。

新横浜スケートセンターリンク

クリスマス・オン・アイス』のショーレポート、採点方法の紹介と長きに渡ってフィギュアスケートの紹介をさせて頂きましたが、一旦今日で区切りをつけさせて頂きたいと思います。

2015年3月23日-29日に上海で開催される予定の『World Figure Skating Championships® 2015』は是非解説した採点方法を頭に入れて、フィギュアスケート観戦を更に楽しんでみて下さい(^_-)-☆

クリスマス・オン・アイスは試合とは違う楽しみ方が出来るエンターテインメントショー

2014年12月21日(日)に観に行った『クリスマス・オン・アイス』、現役を引退した高橋大輔さんや鈴木明子さん、織田信成さん、ブライアン・ジュベールイリヤ・クーリックといった方々や、現役休養中の浅田真央さん、そして現役バリバリ活動中のデニス・テン選手やケイトリン・ウィーバー&アンドリュー・ポジェのペア等たくさんのエンターテイナーがクリスマス間近の横浜で素敵なショーを披露してくれました。

その時の様子を2014年末から2015年初頭にかけてレポートさせて頂きました。

新横浜スケートセンターでアイススケートショー『クリスマス・オン・アイス』を観てきました

新横浜スケートセンター『クリスマス・オン・アイス』前に三元豚まんを食べてみた

『クリスマス・オン・アイス』世界のメダリストの美しき競演を観て来ました

『クリスマス・オン・アイス』一流スケーターが順番にエキシビを披露した第1部

『クリスマス・オン・アイス』第2部はクリスマスソングとサプライズがあった

3階席の一番遠いところからでしたが、とても楽しく、暖かい気持ちになれる時間を過ごせました。

また横浜等近くに来てくれた時には是非観に行きたいですね。(*^。^*)

ジャンプを中心とした採点方法を頭に入れて、フィギュアスケートを更に楽しもう!

フィギュアスケートにはアイスショーのようにバレエや劇のように純粋に『ショー』として楽しむ形態のものと、オリンピックや世界選手権グランプリシリーズのように競技としての形態という2つの側面があります。

『ショー』であれば、ただ単にエンターテインメントとしてその美しさや格好良さ、面白さを楽しめば良いと思いますが、競技として見る場合には点数が付きますから、何でこの選手はこれだけの点数が付いてるのに、あの選手はあんな点数しか出ないんだ?といったような疑問が出てくると思います。

しかし、ある程度知識があれば、この選手は転んだけど高難度の技を回転不足なしで跳べたから点数が高かった、この選手は最初から最後までノーミスだったけど難易度の低い技しかしなかったので点数が伸びなかった、等いくらか納得いくようになると思います。

そうすれば、競技『フィギュアスケート』の観戦が、何も知識無しで観るよりも更に楽しいものになると思います。

正直私もTVで観ていてアクセルジャンプ以外はまだ見分けがつかないのですが(^_^;見分けをつけられるようになって更に観戦を楽しみたいと思います(^O^)/

フィギュアスケートの採点ってどうやって決まるのか? – 各ジャンプの基礎点

フィギュアスケートの採点ってどうやって決まるのか? – ジャンプ以外の基礎点

フィギュアスケートの採点ってどうやって決まるのか? – ジャンプの違いを知ろう!

2014-2015年のフィギュアスケートは2月に行われる『四大陸選手権』、3月に行われる『世界選手権』、4月に行われる『国別対抗戦』とまだまだシーズン真っ只中です。

皆で応援しましょうヽ(^o^)丿