シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Raspberry Piを購入しました。これから何を作るかはお楽しみ(^_-)-☆

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

Raspberry Piを購入しました。これから何を作るかはお楽しみ(^_-)-☆

こんにちは、じゅんです。

Raspberry Pi B+

2015年明けた頃に、今年の目標を掲げました。

新年明けましておめでとうございます、そして2015年の目標を掲げてみる

新年明けましておめでとうございます、そして2015年の目標を更に掲げてみる

その中にこんな目標を掲げていました。

新しい機能のビデオカメラを作ってみたい

という訳でようやくその第一歩を踏み出したました。

今日はそのご報告です。

ノートPCからRaspberry Piを認識した!というところまでやりました

という訳で、上記目標に向けた第一歩として用意したのが、『Raspberry Pi Model B+』、これはいわゆる片手で掴めるLinuxパソコンです。

もちろん目的を達する為にカメラ等も購入してますが、それらは後ほど追々紹介したいと思います。

それにしても、予想以上に小さかったです。

小さい小さいとは聞いていましたが、ここまでの小ささとは・・・(^_^;

それでもSDXCカードが刺さり、LANも繋がり、、USB端子等も備えているのです。

Linuxも走るのですが、HDDは基本繋げないので、SDカードにOSを入れて、そこからブートするようになっています。

で、手に入れて、今の段階では、ノートPCと『Raspberry Pi Model B+』がLANで繋がった、という状況です。

LANによる接続まではこちらのHPを参考にさせて頂きました。

Raspberry Piをモニターとキーボードなしで導入する(その1)SSHでのログインまで

ここまでやるにはノートPCと『Raspberry Pi Model B+』に加えて、LANケーブルとUSBケーブル(A-MicroB)、マイクロSDカードといったものが必要になります。

ケーブル類は我が家にいくつか転がっていたので、改めて購入はしませんでした。

上記の記事を参考にして頂ければ、接続はさほど難しくないと思います。

同じことをこのブログで書いても仕方がないのでここには書きませんが、もし『Raspberry Pi Model B+』の接続等分からなければ上記HPを参考にして下さい。

注意点としては、上記HPに書かれていることの中に

ワイヤレスネットワークとローカルエリア接続を選択して右クリックのメニューでブリッジへ追加・・・

とごにょごにょ書かれている所があるかと思いますが、Windows7ではこの『ネットワーク接続』の表示になかなか辿り着けません。

『ネットワークと共有センター』は直ぐに表示できると思いますが、その画面で左側に表示されている『アダプタの設定の変更』という何だか意味の掴みにくい選択肢を選ぶと『ネットワーク接続』の画面に移ります。

最初、この画面に映るのに少し悩んでしまいました(>_<)ので、皆さんが迷わないようにここに備忘録的に書いておきましたのでご参考にどうぞ(^_-)-☆

そんな訳で、上記HPを参考にSSH接続まで確認できました。

また何か進展ありましたら、報告したいと思います。

にほんブログ村に参加しています

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする