シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回はイマイチな結果の多かったYahoo!カーナビ、今後のアップグレードに期待

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

今回はイマイチな結果の多かったYahoo!カーナビ、今後のアップグレードに期待こんにちは、じゅんです。

アリアinカフェ・ド・クリエ

1月10日の当ブログでもレポートしましたが、年末(もう年明けてから半月以上経っちゃいましたが(^_^;)に帰省しました。

新東名下り線の浜松SAのカフェ・ド・クリエでパスタを堪能

その際に以前紹介して絶賛した『Yahoo!カーナビ』をトヨタ純正のカーナビと併用して、無料のカーナビソフトがどこまで使えるのか再び試してきました。

愛犬アリアと白馬に行ってきました – Yahoo!カーナビがかなり使えました

名古屋ではいまいちな道が選ばれてしまい、30分のロス発生、残念

前回は大絶賛させてもらった『Yahoo!カーナビ』でしたが、果たして今回はどうだったでしょうか?

Yahoo!カーナビ Android

Yahoo!カーナビ iOS

前回紹介されて以降、『Yahoo!カーナビ』はアップグレードされていて、数個先の交差点まで表示し、どこでどちらに曲がれば良いか分かり易くなっています。

このお陰でどの車線にいれば良いかが分かり易く、初めて走る道でも安心な機能が一つ増えたと言って良いでしょう。

但し、この機能はタブレットでないと使えないようなのでお気を付け下さい。

今回は

  • 自分の家(神奈川県)から姉夫婦の家まで(東名高速道路使用)
  • 姉の家から私の両親の家まで(愛知県やや三重寄り→愛知県西三河地区)
  • 私の両親の家から自分の家(神奈川県)まで(東名高速道路使用)

というルートで使用しました。

行きは前回使用時と同じく最近新しく出来た海老名ICから乗って、海老名JCより東名高速道路に行くというルートが選択されました。

これは元々予想していたルートで満足な結果、トヨタ純正のカーナビはそもそも海老名ICが存在しない(地図が古いので)為、違う道を行けと指示してきます。

この辺はやはりインターネットに接続されることにより、常に最新の状態に更新される『Yahoo!カーナビ』の方が純正のカーナビに比べて有利な点です。

この日は姉夫婦の家に泊まらせてもらい、次の日、姉と甥、姪(残念ながら義兄は仕事で一緒に行けず)と一緒に両親の家に向かいました。

この時姉と私は別々の車で2台で実家に向かいました。

姉の家の近所のスーパーで買い物を済ませた後、実家に向かったのですが、スーパーの駐車場を出るところで既に姉の車を見失ってしまったので、方向音痴の私は当然のごとくカーナビを使用しました。

結果、姉の車より30分の遅れで実家に到着。

最大の違いは選んだ道でした。

アリアinカフェ・ド・クリエ2

実は以前は純正のカーナビを使って、姉が使っているのと同じ道を使ったのですが、今回は『Yahoo!カーナビ』を使ったところ別の道を選択。

それが30分のロスに繋がってしまいました。

30分の違い、最大の原因は通った道の『信号機の数』でした。

姉の取った道は高速ではないのですが信号がほぼ存在しない道路、『Yahoo!カーナビ』に従って行った私が取った道は同じ国道でも信号だらけの道路。

距離的にはあまり変わらないと思うのですが、信号機が多い分当然止まることも多くなる訳で、その分到着が遅くなります。

結果、30分の遅れにつながった訳です。

恐らく『Yahoo!カーナビ』の探索アルゴリズムに信号機の数を気にしたり、というのが無かったのでしょう。

通常のカーナビであれば信号機の少ない方を選ぶのを、『Yahoo!カーナビ』は信号機の多い方を選んでしまいました。

それともう一つ気になった選択ルートが、私の神奈川県の家に帰る時にありました。

真っ直ぐの1本道だったのですが、なぜか左に曲がって右に行き元の道に戻るという不思議なコースを示した時があったのです。

流石にその道は選択しませんでしたが、何だか解せない結果です。

一体どんなアルゴリズムで動いているんでしょうか?

果たして『Yahoo!カーナビ』は単独で問題無く使えるのか?

今回の使用感ではいまいち信頼のおけない感じになってしまいました。

それでもこんなソフトが無料で使えること自体すごいことなんですけどね。