シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

上海家庭料理 ウェイウェイ台所 ボリューム満点、味も良し溝の口の隠れた名店

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

上海家庭料理 ウェイウェイ台所 ボリューム満点、味も良し溝の口の隠れた名店こんにちは、じゅんです。

ウェイウェイ台所溝口店外観

忘年会の季節になりました。

かくいう私も先週末は木曜、金曜と2日続けての忘年会でした。

今日はその内金曜日に大学時代の研究室先輩に呼んで頂き参加してきました忘年会で利用した『ウェイウェイ台所 溝口店』の料理が美味しかったので紹介したいと思います。

何を頼んでも外れのない中華料理、ボリューム満点でしかもリーズナブル

12月も折り返し地点を過ぎ、いよいよ年の瀬、この時期は忘年会で忙しい人も多いのではないでしょうか?

私自身は自ら忘年会を企画することは最近はあまりないのですが、楽しそうな会であれば呼ばれれば積極的に行くようにしています。

飲み会もしょっちゅう開催していたら、生活に影響してしまい、やりたいことをやる時間が無くなってしまい、それは問題なのですが、年に1,2回集まって皆で近況を共有するというのは大切かな、と思っています。

もちろん、普段仕事やプライベートで顔を突き合わせる人たちとの親睦を深めるという点でも飲みの席というのは、かつて『飲みゅニケーション』なんて言ったように大切なことだと思います。

で、先週は木曜に妻のスペイン語仲間の忘年会にお邪魔したのが1件、金曜にかつての大学研究室時代、私が4年生の時の大学院修士2年生だった先輩に呼んで頂いたのが1件、計2件の忘年会に出席してきました。

スペイン語仲間の忘年会は、私が住んでいるマンションに格安カラオケルームがあって、そこでピザ等の軽食を持ち込んでのパーティだったので、特にこのブログで皆さんに紹介するような情報は無いのですが、研究室時代の先輩にお呼ばれして参加した忘年会で利用した中華料理店『ウェイウェイ台所 溝口店』が隠れた名店といった感じで美味しかったので、皆さんに紹介したいと思います。

ただ、今回私が撮った写真がお店の前で撮った冒頭に掲載したのしかありません。

なので、食べ物の写真は『ウェイウェイ台所 溝口店』の公式HPに載っている写真でお許し下さい・・・(^_^;

まずはお店の場所ですが、最寄り駅は溝の口駅から徒歩2分ほどの所です。

駅からGoogle Mapを頼りに行ったのですが、あまり目立っていなかったのか、1度通り過ぎてしまいました(^_^;

冒頭の写真見て頂くと、どちらかというと『アパマンショップ』の方が目立ってる感じはしますね(^_^;

ウェイウェ台所溝口店マップ

忘年会は7時開始だったのですが、私は厚木からの参加ということもあり、到着した時間は7時40分頃、既に先輩2人がまったりと飲み食べ始めていました。

この時点であと1人はまだ未到着、最終的に4人での忘年会となりました。

最初に出迎えてくれた(?)料理は駆けつけ(?)ビール1杯と白菜粉糸(はくさいはるさめ)でした。

ウェイウェイ台所はくさいはるさめ

小さい写真でご容赦下さいm(__)m

残念ながら公式HPの写真、かなり小さいですね(^_^;

この写真、拡大するとかなりぼけた感じになってしまうのでこれが限界です(^。^)

ちょっと冷めてしまってはいましたが、味付けもしっかりしていて、中華料理の王道といった感じで美味しかったです。

ウェイウェイ台所あおなちゃーはん

続いては『蔬菜蛋炒飯(あおなちゃーはん)』、チャーハンのパラパラ感も丁度良く、食感も味も満足の1品です。

ウェイウェイ台所ユーリンチュ

続いて、『油淋鶏(ユーリンチュ)』

この辺からよく料理のボリューム感を理解せず、2人分ずつ頼んでしまったのですが、1人分でもかなりのボリュームがあります。

なので、飲み会で少人数で注文する時は各料理1人分ずつで頼んだ方が無難です(^。^)

鶏のから揚げってやっぱりいくつになってもやめられない食べ物の1つです(^_^;

美味かったです。

ウェイウェイ台所ぼうがたぎょうざ

中から汁が滴って、予想以上に美味しかったのがこの『棒型鍋貼(ぼうがたぎょうざ)』。

これはお勧めです。

ウェイウェイ台所肉饅頭

他にも次から次へと注文したものが運び込まれてきて、全部は覚えていないのですが、この『肉饅頭(にくまんじゅう)』を1つ食べきったところで私のお腹はかなり限界状態になっていました。

HPには『何個でもいける、あっさりとジューシーな味』と書いてありますが、1つがかなり大きいので、何個でもいけるかどうかは怪しいです。

でも、美味しかったです。

ウェイウェイ台所ごまいりたんたんめん

因みに先輩の1人が『これが美味しいんだよ。』と言って他の料理を食べきるのを拒んでまで(?)最後に注文したのが『芝麻坦々麺(ごまいりたんたんめん)』。

一口くらい貰えば良かったかな?(^_^;

すごく美味しいらしいです。

今度このお店に来たらぜひ食べてみたいと思います。

という訳で、ここで紹介した以外にもたくさんの料理を注文してしまって、満腹状態でした。

それでも1人4000円以下(一番後輩の私だけ3000円ちょっとしか払ってません、先輩方ご馳走様でしたm(__)m)で、飲み食いできてしまうという、なんともリーズナブルなお店でした。

お店に11時くらいまで居座ったので、最初に来た人はかれこれ4時間くらい居た訳ですね\(◎o◎)/!

という訳で、忘年会のみならず普段使いでも充分満足できるであろうこのお店、皆さんもぜひ訪れてみて下さい(^O^)/