シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014衆院選各党の公約を整理してみました – 政策課題ごとに比較できるサイトがあった

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

2014衆院選各党の公約を整理してみました – 政策課題ごとに比較できるサイトがあったこんにちは、じゅんです。

今日は皆さんのお住まいの地域ごとの小選挙区の候補者同士の比較も出来るサイトをご紹介したいと思います。

朝日・東大谷口研究室共同調査 – 2014衆院選:朝日新聞デジタル

『選挙区の候補者』下の『地域を選択』で、ご自分のお住まいの県名と市名を選択すれば、その地域の小選挙区候補者が写真付で表示されます。

各候補者への質問項目を選択できるので、その中から自分が知りたい項目を選択すると各候補者の回答が比較できるようになっています。

小選挙区の投票先を迷ったらこのサイトを参考にしよう

質問内容は『外交・安全保障』、『経済・財政』、『社会・環境』の大項目から数問出されています。

残念ながら私が先日重点項目に挙げた『教育』に関しては質問がされなかったようですが、全31問多方面から比較できるようになっています。

『少子化対策』とか正直2択から選ぶのは難しいよね、てな質問もあるので、自分が望んでいる結果を知ることが出来ない項目もあるかとは思いますが、それでもこれだけの内容を全国区で纏めているというのはとても便利です。

この中でもそれぞれ皆さん重要と思う項目を見て投票先を決めるというのが良いのではないでしょうか?

私は消費税に対するスタンスや規制緩和に対するスタンス辺りを見てみました。

消費税はむしろ5%に戻すべきというのと、規制緩和はどんどん進めるべき、という私のスタンスです。

が、AさんとBさんは消費税10%以上、規制緩和は進めるべき、というスタンス、CさんとDさんは消費税廃止、規制緩和は現状維持、というスタンス。

なかなか自分の考え方と一致する人を探すのって難しいですね~(^_^;

皆さんもぜひこのサイトで誰に投票するか考えてみて下さい(^O^)/

にほんブログ村に参加しています

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする