シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014衆院選各党の公約を整理してみました – Yahoo!みんなの政治相性診断をやってみよう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

2014衆院選各党の公約を整理してみました – Yahoo!みんなの政治相性診断をやってみようこんにちは、じゅんです。

今日は昨日までとはちょっと趣向を変えまして、Yahoo!Japanに掲載されている『みんなの政治 相性診断』を紹介したいと思います。

これはごく簡単な10個の質問に5択で回答していけば、自分がどの政党に最も考え方が近いのかが分かるようになっています。

私の考えは予想通り維新、次世代が最も近かった

この『みんなの政治 相性診断』、『みんなの政治 トップページ』からだとちょっと分かりにくい場所にあります。

このトップページから、『衆院選挙2014』と書かれた写真をクリックして下さい。

すると『衆議院選挙2014 トップページ』に移動します。

このページの真ん中くらいまでスクロールすると『相性診断』とあり、その下の『政党との相性診断』から目的のページに移動できます。

質問が10個だけなので、時間はそんなにかかりません。

但し逆に質問が10個だけなので全ての政策をカバーできている訳ではありません。

昨日のこのブログで挙げた教育問題なんてのはここでは取り上げられていません。

で、私がこの10個の質問に答えたところ、維新40%、次世代40%で最高値となりました。

続いて自民、生活、社民が30%で横並び、微妙な差ではありますが、私は維新と次世代に近い考え方だということが分かりました。

実は選挙の度に私は毎回この相性診断を受けていたのですが、毎回断トツでみんなの党が一番近い考え方となっていました。

今回そのみんなの党がなくなって、案の定一番政策が近いと言われていた維新が選ばれましたが、他の政党もかなり拮抗した感じになってしまいました。

もうちょっと悩んでみます(^_^;

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする