シェアする

湘南国際マラソン 17km付近で背筋痛と腰痛で嫌な予感

シェアする

湘南国際マラソン 17km付近で背筋痛と腰痛で嫌な予感こんにちは、じゅんです。

湘南国際マラソンのスパイダーマン

湘南国際マラソン、序盤の10kmを過ぎると、周りのランナーも疲れた表情を見せる人もちらほら出始めました。

私は右足の指の皮が捲れたものの、まだ快調に走り続けていました。

後ろ向きスパイダーマンも何だか嬉しそうです(?)

折り返しの目印はバルーンで分かり易い

スタート時点は風もあり、結構涼しく感じたのですが、11kmを過ぎたところで時間も10時頃になってくると、段々気温も上がってきて暑さを感じるようになってきました。

丁度茅ヶ崎辺りを走っていたのですが、応援してくれる人の中には上半身裸のサーファーがちらほらいたようです。

湘南国際マラソン15km看板

15kmの看板が見えていますが、コース上の距離表示は昨日も書きましたが1km毎に用意されていて、これがランナーに安心感を与えてくれます。

そして、距離表示と一緒に『次のトイレまであと○○km』だとか次の給水所までの距離を示してくれており、そういったところまで至れり尽くせりでした。

私も実際途中一回トイレを使わせて頂きましたが、走りながらでもそういった距離表示がある為に安心して走り続けられました。

そう言えば、走行中はあまり見ている余裕なかったんですが、上のスパイダーマンとかの着ぐるみの人、特に顔全体が隠れるような被り物をしてる人って給水どうしてるんですかね?

イリュージョンなのかな~?(・・?

この鯛焼きな人とか・・・?

湘南国際マラソン鯛焼き

暫く湘南の海を横目に気持ちよく、良いテンポで走っていたのですが、17km付近辺りから段々身体が重くなってきました。

特に背筋痛がひどくなってきて、少々スピードダウン。

段々暑くなってきた気温がボディーブローのように効いてきていたのかもしれません。

それと普段の練習で長い距離走れてなかったのが、一番いけなかったかもしれません。

そもそも15km以上走ったのって、4月の長野マラソン以来かも。。。

4月20日に行われた第16回長野オリンピック記念長野マラソンに参加しました

4月20日に行われた第16回長野オリンピック記念長野マラソン完走しました、が目標は達成できず

何とか痛みに耐えながらそれでもサブ4のペースは崩さず、折り返し地点までやってきました。

湘南国際マラソン折り返し地点

上の写真の少し遠くの方にぼんやり見えているバルーンには『第1折り返し』と書かれています。

こういった分かり易い目印を設置してくれるのは本当に嬉しいです。

明日は復路についてレポートしたいと思います。