シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

湘南国際マラソン スタートから8km地点で右足人差し指の皮が捲れてきた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

湘南国際マラソン スタートから8km地点で右足人差し指の皮が捲れてきたこんにちは、じゅんです。

湘南国際マラソンマリオランナー

スタートゲートをくぐって暫くは団子状態なのでゆっくりペース。

これはどの大会でも致し方ないことなので、最初は心を落ち着けて人にぶつからないように走ります。

そんな訳でたくさんの仮装ランナーをこの間にカメラに収めちゃいました。

上の写真はおなじみマリオですね(*^_^*)

レース序盤、丁度良い気候で気持ちよく走れました

私のこの日の目標はサブ4、即ち4時間切りでのゴールを目指していました。

その為、1km5分15~30秒のペースを最初から最後まで貫き通すことを念頭に置いていました。

因みに1km5分30秒のペースで行ければ、3時間52分でフィニッシュできる計算になります。

湘南国際マラソンスライムランナー

よくこの格好で走れるよな~、凄いな~と思いながらスライムやサンタさんを横目に走ってました。

9時丁度にスタートしたのですが、序盤は気温はまだ20度に達していなかったので、比較的涼しくて走り易かったです。

湘南国際マラソンシーサイド

こんな風に横を見ると海が見え、波の音がリアルに聞こえてくる環境で気持ちよく走っていました。

西湘バイパスや国道134号線を走ったのですが、沿道にはたくさんの応援してくれる市民の皆さんやボランティアの方々がいて、とても力になります。

湘南国際マラソンボランティアの皆さん

沿道に誰もいなかったら寂しいものなので、こういった応援をしてくれるっていうのはランナーにとってホントに嬉しいものです。

応援者の中には飴やチョコを配ってる人がいたり、コールドスプレー用意してくれてる人がいたり、ホントにこういった心遣い嬉しいです。

こういった市民が積極的に参加できる大会、良いですね。

湘南国際マラソン7.5km付近のロッキーのテーマ

この人は7.5km付近で、ずっとロッキーのテーマを鳴らし続けていました。

因みに復路でもまだ鳴らし続けていました(●^o^●)

DSC04479

距離表示は1kmごとに用意されているので、走っていて良い目安になります。

こういった準備も大変だと思うのですが、ランナーの心理的負担軽減の為にここまでしてくれているというのは大会運営の方々の努力に頭が下がります。

この頃はまだ走り自体は快調で、1km5分20秒くらいのペースを守って走れていました。

しかし、8km付近で右足の人差し指に違和感が。

私はよく癖でやってしまうのですが、親指の爪で擦れて皮が捲れていました。

こういったことは事前にテーピングか絆創膏を貼っておけば対処できることなので、次回からは気をつけねばと思った次第です。

明日はレース中盤の様子をレポートしたいと思います。