シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

湘南国際マラソン ドローンが墜落して波乱のスタート

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

湘南国際マラソン ドローンが墜落して波乱のスタートこんにちは、じゅんです。

湘南国際マラソンスタート地点

湘南国際マラソン フルマラソンの部は9時スタートだったので、私も8時30分頃から列に並び出走の準備に入りました。

相変わらず組織だった運営のお陰でほとんど混乱無くスタート地点までの移動は完了、スタート地点にばらばらと選手たちを集まらせるのではなく、一度別置集合し易い場所に集めてそこから最終スタート地点まで移動させるというのは上手いやり方だと思いました。

スタート直後、空からドローンが降ってきた。

事前申告タイムによってA~(確か)Hにスタート位置がグループ分けされていた中で、私はDでした。

Dは4時間前後のランナーのグループなので、恐らく一番人の多いグループ、スタート地点は上の写真のような感じでごった返していました。

まあ、こういった光景はいつものことなので、もう慣れっこですが(^_^;

スタート直前になると、姿は見えねど徳光和夫さんと千葉真子さんの声が聞こえてきて、選手たちを鼓舞してくれます。

そしていよいよカウントダウンが始まり、号砲と共に花火が上がると、周りから歓声が上がり、いよいよスタートです。

と言っても、上の写真のような人だかりですから、スタートゲートまではゆっくりとあることになりますし、ゲートを通った後もしばらくはゆっくりペースになります。

湘南国際マラソンスタートゲート

いよいよスタートゲートに近づくと、櫓の上からゲストサポーターの徳光和夫さんと千葉真子さん、それに24時間マラソンでお馴染み坂本雄次さん、そして今大会実行委員長の河野太郎さんが応援している姿が見えてきました。

更に写真の右上の方に小さく写っているのが空からランナーたちを空撮するドローン。

それを見て皆の盛り上がりも最高潮に達していたのですが。。。

墜落したドローン

なんと、私がゲートを通過した直後、後方から『キャー』という叫び声が聞こえたので振り返ると、ドローンが墜落していました。

今回は大きな事故にならなくて良かったのですが、羽根を回して空中に浮かしてるものですから、一歩間違うと大事故に繋がっていた可能性があります。

迫力ある映像を撮る為と、選手の近くまで降下させたのでしょうが、今後はこういった事故への対応を考えることが必須ですね。

因みに私はこういったガジェットを使うこと自体には賛成派です。

そんな訳で、何とかスタートした湘南国際マラソン、明日以後はレースの様子をお伝えしたいと思います。