シェアする

生牡蠣のクリーミー、しょっぱいもグラフ表示で分かり易く – ガンボ&オイスターバー

シェアする

生牡蠣のクリーミー、しょっぱいもグラフ表示で分かり易く – ガンボ&オイスターバーこんにちは、じゅんです。

オイスタープレート

『オイスタ-バー』の名の通り、『ガンボ&オイスターバー』は牡蠣がメインのお店です。

牡蠣は真牡蠣が秋~冬、岩牡蠣が春~冬がそれぞれ旬なことから、一年中美味しく頂けます。

牡蠣の味もグラフ表示で分かり易く

昨日のブログではワインリストにワインの甘口~辛口がグラフ表示されていて、すごく分かり易い、ということを書きましたが、メイン料理の牡蠣についても同じく分かりやすくする工夫が施されています。

生牡蠣グラフ表示

上の写真の色分けされたグラフに注目して下さい。

このグラフは縦軸に『クリーミー』~『ライト』、横軸に『塩味』~『甘味』でランク分けされています。

全部で36個の番号が割り振られ、注文した生牡蠣がどこに属するかを番号で表示してくれています。

縦軸の『クリーミー』~『ライト』というのは『濃厚な味』~『あっさり目』という指標をランク分けしている訳ですね。

横軸の『塩味』~『甘味』は読んで字の如しです。

それに加えて、このランクの生牡蠣はこのワインに合いますよ、という説明までしてくれています。

これを見れば、客自身が好みに応じて、注文を出来る訳です。

昨日紹介したワインリストもそうなのですが、こういったところに手間を惜しまず、客に寄り添ってくれるところがとても好感のもてるお店です。

居心地良くて、牡蠣好きなら絶対に気に入ってくれるお店だと思います。

皆さんもぜひ足を運んで観て下さい。

ガンボ&オイスターバー