シェアする

読書会では他の人が読んだ本も読んだ気になる part3 – フォトリーディング復習会を開催しました

シェアする

読書会では他の人が読んだ本も読んだ気になる part3 – フォトリーディング復習会を開催しましたこんにちは、じゅんです。

本日はフォトリーディング復習会で私以外の人が選んだ本の紹介の最終回をお届けします。

この本面白そうだったので今後読む本に加えようかな、と思ってます。

プレゼン手法を学ぶにも最適な一冊

この本はYさんが紹介してくれた本なのですが、実は最初Yさんはこの本を読もうと準備していました。

しかし、参加者の中の一人、Wさん(会社立ち上げた方です)に『Yさんが今日読むべき本はこの本だ。』と理由なき主張(?)に押し切られ、この本を読むことになりました(^_^;

この本を読んだ後に、『2分』という限られた時間で本の紹介をしたYさん。

その『2分』の内容が非常に濃かった。

最初の数十秒は『本当は他の本を読みたかったのにWさんにこの本を押し付けられた』とユーモア交えた掴みで聴取者の心を捉え、残りの一分数十秒で本の内容を簡潔に紹介する。

まさに完璧なプレゼンでした。

元々Yさんがこういったプレゼン能力に長けていた、ということもあるでしょうが、この本のエッセンスから盗み出したプレゼンの手法を巧みに使っており、プレゼン能力向上を目指す方にも最適な本だということが伺えました。

要はプレゼンするにも脚本を作るにも、パターンを覚えて、それになぞらえて作っていけば他人から見て面白いものが出来上がる、そんなテクニックを紹介してくれる本だということです。

本番前にはこういった本を辞書的に使うのが良さそうですね。

3日間に渡って紹介してきたフォトリーディングの復習会で扱った本の紹介、いかがだったでしょうか?

皆さんも気になった本があったらぜひ手にとって読んでみてください。