シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サラリーマンだけが知らない好きなことだけして食っていくための29の方法 part2 – フォトリーディング復習会を開催しました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

サラリーマンだけが知らない好きなことだけして食っていくための29の方法 part2 – フォトリーディング復習会を開催しましたこんにちは、じゅんです。

本日は昨日のブログの続きです。

昨日のブログはこちら。

サラリーマンだけが知らない好きなことだけして食っていくための29の方法 – フォトリーディング復習会を開催しました

本当にやりたいことだけしたいなら、やらないことを決めるべし

フォトリーディングでは、読む本からどのような情報を得るのか、予め考えて読むことが重要です。

なぜなら、予め知りたいことを考えることにより、その内容がより目に飛び込んで来易くなるからです。

その為に『質問づくり』をします。

それで、私が今回この本に対して作った質問は以下のようなものでした。

  1. やりたいことをする為の方法3つ
  2. やらないことを決めるコツを知りたい
  3. 気が乗らないがやるべきことをやり切る為のコツ2つ

こんな質問を作って、『活性化』と呼ばれる作業を行います。

この『活性化』は先に行った『フォトリーディング』等を基に、自分の知りたい情報がどこに書かれれているかを探し当て、その答えを的確に見つけ出す過程、と行ったら良いでしょうか。

これに今回は20分かけました。

その前に行った『予習』『フォトリーディング』『復習』にかけた時間と合わせ計35分、僅かこれだけの時間で自分が知りたい情報が引き出せた訳です。

順番に自分の作った質問に答えていくと、以下のようになりました。

Q1.やりたいことをする為の方法3つ

A1.やらないことを決める、ドリームキラーとは付き合わない、自分を縛りつけるグループから離れる

Q2.やらないことを決めるコツを知りたい

A2.24時間の間にやっていることを把握し、確保したい時間分の『やらなくても良いこと』をアンインストールする

Q3.気が乗らないがやるべきことをやり切る為のコツ2つ

A3.3日坊主を悲観せず4日目ダメでも5日目に再開できれば自分を褒める、簡単なルーチンから始め慣れてきたらやることを増やして習慣化していく

やりたいことをするのにやらないことを決める、というのは私がこれまであまり出来ていなかった部分です。

ちょっといろいろ手を出し過ぎな部分があるので、本当にやりたいこと、やるべきことを取捨選択して、時間配分をしていきたいと思います。

そして一番私にとって難題なのが『自分を縛りつけるグループから離れる』でしょうか。

これこそまさに本のタイトル『サラリーマンだけが知らない~』所以なのでしょう。

サラリーマンというのは会社というグループに縛られた存在です。

その中では好きなことばかりやれる訳ではありません。

じゃあどうするか?

ここはもう少し突き詰めて考えていく必要がありそうです。