シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ペットに留守番をさせる時の見守りカメラ『スマカメ』CS-QR10を設置してみました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

ペットに留守番をさせる時の見守りカメラ『スマカメ』CS-QR10を設置してみましたこんにちは、じゅんです。

ネットワークに繋がり、スマホに画面が映るようになったら、ペットを留守番させている時に、ちゃんと画面に収まるようにセッティングする必要があります。

今日はそのセッティング方法についてお伝えします。

設置場所を決めたら台座を壁に固定するだけ

ネットワークの設定やスマホに映像を映す設定が終わったら、あとはカメラの固定位置を決めてあげなければいけません。

これを失敗すると、設定したは良いけど愛犬が画面に全然映ってないよ、ということになりかねませんので、慎重に場所を決めて固定しましょう。

付属品のみで位置を固定しようとするなら、上記写真の一番下についている丸い台座を壁なり棚なりどこかにネジで固定することになります。

また、このカメラ、通常のカメラと同様に三脚が付けられるようになってます。

だからこんなの物もつけることが可能です。

壁に穴を開けたくない、開けられないという方やTPOに合わせて場所を移動したい、といった方はこういったオプション品を検討してみてはいかがでしょうか?

私は付属品のみで対応、丸い台座をキッチンカウンター上の壁に固定させてそこからアリアのハウスを写しています。

こんな風に映ります。

IMG_20140928_213741_02

レンズは思ったよりも広角ですし、感度も思ったよりも高いので、夕闇程度でしたら何とかペットの存在を確認できる程度には観ることが出来ます。

しかし、真っ暗になるとさすがに何も見えません。

なので、暗くなったら自動で点灯するようなライトの購入を今検討しています。

Amazonで\1,500くらいからありそうです。