シェアする

ペットに留守番をさせる時の見守りカメラ『スマカメ』CS-QR10をセットアップしました

シェアする

ペットに留守番をさせる時の見守りカメラ『スマカメ』CS-QR10をセットアップしましたこんにちは、じゅんです。

昨日紹介した格安ネットワークカメラ『スマカメ』の設定方法が超簡単なので、どれくらい簡単なのかというのを今日は書きたいと思います。

設定は手間いらず、誰でも簡単に接続完了!

この『スマカメ』、安さで財布に優しいだけではありません。

無線LANへの接続もすごく簡単でユーザーにとっても優しい仕様なのです。

私は普段、auユーザーなら無料で配られるWiFiルーター『HOME SPOT CUBE』を使って宅内無線LANを楽しんでいます。

auユーザーは利用している方多いと思いますが、これでスマホもタブレットも簡単に無線LAN接続が出来る訳ですね。

もちろん私も普段から積極的に活用させてもらっています。

Au_HOME_SPOT_CUBE

スマカメ』を無線LAN接続させるのはホントに簡単。

まず最初に『スマカメ』の背面にある『WPS』ボタンを押します。

すると全面上方でピンクが点滅し始めます。

続いては、上記『HOME SPOT CUBE』の場合は背面のSWを『AUTO』にして、上部の四角いボタンを3秒くらい長押しします。

すると『HOME SPOT CUBE』の上部がオレンジ色に点滅し始めます。

HOME SPOT CUBE』以外のLANルーターでも『WPS』というボタンがついているのならそれを押します。

その後の挙動はお使いのLANルーターにより異なりますので、マニュアル等をご参照ください。

暫く(1分程度)経つと、ピンクが消え、青が点灯状態になります。

これで『スマカメ』を無線LANに接続するのは完了です。

そうしたら今度はお使いのスマホに『スマカメ』アプリをインストールします。

インストールしたアプリを立ち上げ、そのアプリ上から『スマカメ』背面にシールで貼られたQRコードを読み込みます。

最後にマニュアル書かれている通りのパスワードを入力したら、使えるようになっているはずです。

いやあ、実に簡単ですね。

無線機器って設定が難しいと思っている方はその先入観を捨てて、気楽に構えてセッティングに臨んで下さい。