シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

普段ランニングする場所を変えました – 神奈川県では銭湯ランナー応援キャンペーンなるイベントがある

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

普段ランニングする場所を変えました – 神奈川県では銭湯ランナー応援キャンペーンなるイベントがあるこんにちは、じゅんです。

大和湯銭湯ランナー幟

神奈川県にも皇居のような気軽に外を走れる所は無いかと探していたら、2014年2月より神奈川県内の銭湯で『銭湯ランナー応援キャンペーン』なるキャンペーンが行われていることが分かりました。

先日このキャンペーンを利用して走ってきたのでレポートします。

中途半端な感じは否めない、今後の改善を望みます

この『銭湯ランナー応援キャンペーン』、HPを見ると各銭湯に『5kmコース』『10kmコース』『15kmコース』というモデルコースが用意されています。

今回初挑戦ということもあり、『5kmコース』に挑戦することにしました。

大和湯5kmコースマップ

最初にびっくりしたのは、大和湯を出たところではGPSが検知できませんでした。

なので、正確に距離や走ったコースが計測できませんでした。

何でだろ~?

コース始めは駅前の繁華街を走る為、道は少し狭いけど明るい、といった感じの道が続きます。

途中からはさすが大和、人通りも少なくなり、大分走り易くなります。

ヨークマート大和店

この写真の当たりは走り易かったです。

しかし、大和という土地柄、少し田舎のせいか、段々明りが少なくなっていきます。

そして折り返し地点の手前に『自然観察センター』なる場所を通ることになっているのですが、そこを超えるには全く照明の無い森の中を抜けていく必要があったのです!

そんなの銭湯を利用するような時間帯に走るの無理!

試しに少し中まで入ってみましたが、足元さえ見えない状況で、さすがにこれ以上は危険を感じ、折り返し地点には辿り着けずUターンしてきました。

この先真っ暗

恐らく、コース設定者は走りもせずにコース決めてるんだろうことがばればれでした。

マラソンブームに乗っかって今回のキャンペーンを立ち上げてみたけど、これじゃランニング好きな人も近づかないようなあ、と思った次第です。

確かに水曜の早帰りの人が多いだろう日にランナーは私一人っぽかったので、少なくともこのキャンペーンが根付いていないことだけは確かなのだと思います。

そしてこれは私の痛恨のミスなのですが、『銭湯』って『スーパー銭湯』とは違ってシャンプーも石鹸も置いてないんですね。

当然置いてあるものと思っていたので、入ってみてびっくり、シャワーで汗だけ流して帰りました。

正直全体的な感想としては、『これだったら自分の家の周りを走った方が良いよな』というのが正直なところです。

あくまで今回のレポートは大和湯5kmコースを走っただけの感想ですので、他の銭湯の近くに住んでおられる方は、自分の足で確かめてみることをお薦めします。