シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2022 – これから10年、活躍できる人の条件

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

2022 – これから10年、活躍できる人の条件

こんにちは、じゅんです。

2022_mindmap

今回は先日ブログで紹介しました『まちヨミ』の課題図書『2022――これから10年、活躍できる人の条件 (PHPビジネス新書)』をブックレビューします。

上のマインドマップはクリックすると拡大しますので、『文字が小さくて見えないよ~』という方はクリックしてみてください。

未来はある程度予測可能なのです

まずはこの本の目次から紹介します。

  1. 先が見えない世の中って言うけれど、それは天気予報があるのに知らないようなもんだ
  2. 平成「ええじゃないか」が、なぜ必要か?
  3. 踊る中国 沈む日本
  4. 2024年、会社はなくなる!?
  5. イン・フォメーションから、エクス・フォーメーションへ
  6. 40代が、時代のはざまに架ける橋
  7. 2022年ー再びページを開くとき

各章のタイトルが語りかけるようで中身をすごく読みたくなってきますね。

上手いタイトルのつけ方です。

サラリーマンには第4章のタイトルは刺激的ですし、今正に40代の方やこれから40代になろうとしている30代後半辺りの方には第6章も気になるでしょう。

タイトルから第2章と第5章はなんやねん?と思ってしまうかもしれません。

しかし、この本の『肝』は第1章だと私は思っています。

第1章である程度未来というものは『予測可能』なんだよ、という理論を論じ、第2章以降でその予測を基に今後はこうなりますよ、だからこうしていきませんか、ということを論じています。

暗中模索ではどこに向かって何をしたら良いか分からなくてただ意味のないことをしてしまいがちですが、ある程度の予測で実現可能な未来に向かって行動を起こせるようになります。

人間は『具体的な目標』があると、自然にそちらに向かっていけます。

明日以後、この本についてレビューしていきたいと思います。