シェアする

まちヨミ in 表参道 本の読み合わせはこうやって行われる

シェアする

まちヨミ in 表参道 本の読み合わせはこうやって行われるこんにちは、じゅんです。

先日から私が紹介している『Read for Action』、『まちヨミ』に限らずいわゆる『読書会』って何してるんだろう?っていう疑問ありませんか?

私自身今回初めてこういった会に参加するまでずっと疑問に思っていました。

読書会では本を読まない!?

今回私が初体験した『Read for Action』、『まちヨミ』のやったことが『読書会』全般に同じことが言えるかどうかは正直よく知りません。

それは私がその他の『読書会』に参加したことが無いので。

なので。これ以後は『読書会』ではなくて、『Read for Action』、『まちヨミ』に限ったこととして捉えて下さい。

今回の課題図書は2冊。

1冊は上に掲げた神田昌典さんの著書

2022――これから10年、活躍できる人の条件 (PHPビジネス新書)

ともう1冊は『オリンピックに関連する一冊もしくは2020年以降の東京に影響する一冊』を選んで持ってきてください、ということで私は次の1冊を選んで持っていきました。

この2冊目に関しては会の直前に購入したばかりということもあり、一切読まずに会に参加しました。

そして会が終わった今現在、まだ読めていません。

えっ?会の中でこの2冊の読み合せをしたんじゃないの?って思いますよね?

実は私自身、この本を『読んだ』という感覚は全くありません。

今持っている感覚としては、この本から『重要なエッセンスを抜き出した』というものです。

では、実際にこの読書会はどのようにして進められたのか、詳しくはまた明日書きたいと思います。