シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まちヨミ in 表参道 に参加してきました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

まちヨミ in 表参道 に参加してきましたこんにちは、じゅんです。

既に開催から1週間以上が経ってしまいましたが、遅ればせながらご報告させて頂きます。

7月21日(祝)に表参道にて行われた『まちヨミ in 表参道』に参加してきました。

地域の力を結集して、大きな力に!

まちヨミ』というのは地域の人たちで集まって行う『Read for Action』のことです。

はい、ここまで読んで何を言ってんだかさっぱり分からん、という人が大多数でしょう。

順番に説明しますね。

Read for Action』の説明を見るとこのように書かれています。

呼んだ本について語り合い、新たな発見や知識を深め、『人』と『知』と『場』を共有する、全国規模の新スタイルの読書界。読書を通じて知識を得るだけでなく、仲間や著者とのダイアログを通じてお互いに深め合い、現実の行動を起こすために活用します。

要するに、『読書』→『仲間』→『行動』という流れを作る会、ということです。

だから”for Action”なんですね。

まちヨミ』はその『Read for Action』を特定の地方限定に、行動を起こそう!という会になります。

この『まちヨミ』が発足したのは3.11以後の福島県いわき市、その後福島県の郡山市、福島市、栃木県宇都宮市、富山県富山市、石川県金沢市の計6か所で開催され、今回の表参道が7か所目の『地方』開催となった訳です。

東京の『地方』というと何かちょっと違和感を感じますが、この地域の人たちで集まり、結束して進行していくべきものはいっぱいあるはずです。

特に6年後にはオリンピック・パラリンピックが開催されます。

嫌が応にも盛り上がること必至です。

今回のテーマはもちろん東京オリンピック・パラリンピック、タイトルは『~東京オリンピックから2年後の2022年を描く~』です。

オリンピック・パラリンピック後の東京という街をどうしたいか、皆で一緒に考え、行動していこうというのが会の開始から4時間半後には参加者全員に共有されました。

私自身は初めての公式『読書会』参加になりましたが、学び多く、とても面白く感じました。

明日以降、当日の様子をレポートしたいと思います。