シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サッカー初心者に送る、このポジションの役割は何?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

サッカー初心者に送る、このポジションの役割は何?

こんにちは、じゅんです。

一昨日、昨日のブログでサッカーのルールについて解説しました。

サッカー初心者に送る、このルールを覚えてサッカーワールドカップ(W杯)を楽しもう

サッカー初心者に送る、続このルールを覚えてサッカーワールドカップ(W杯)を楽しもう

ボランチってどこのポジションなの?

サッカーのポジショニングでFW(フォワード)、MF(ミッドフィールダー)、DF(ディフェンス)、GK(ゴールキーパー)は分かってもらえると思います。

でも、TVの解説を聞いていて、これってどういうこと?というものがいくつかある、という人もいるのではないでしょうか?

今日はサッカーのポジションでよく聞くけどあんまりよく分からない、というものについて説明したいと思います。

  • ボランチ

守備的MFのことを指します。

『守備的』とは言っても守備ばかりしている訳ではありません。
日本代表のシステムではよく『Wボランチ』と言って、長谷部と遠藤、或いは山口蛍や青山が担当する位置です。

ゲームを組み立てるのに非常に重要なポジションになってます。

  • リベロ、スウィーパー

センターバックの中でも相手FWのマークに付いていたDFが抜かれた時にカバーリングする選手のことを『スウィーパー』と言います。

『リベロ』も基本的に『スウィーパー』と同じなのですが、積極的に攻撃参加するような選手をこう呼ぶことが多いです。

元日本代表の闘莉王なんかはこの役割を担うことが多いですね。

  • ワントップ、トップ下

日本代表だと、『ワントップ』が柿谷、『トップ下』が本田であることが多いですね。

『ワントップ』は読んで字の如し、一番先頭にいる斬り込み隊長、常にゴール前に先頭切って攻め込む選手のこと、『トップ下』はその下で攻撃の中心になる選手ですね。

この辺りは試合前に解説者の説明する図を見るのが一番分かりやすいと思います。

大体これ位分かればポジションに関するサッカー用語は網羅できたのではないでしょうか?

もうすぐ始まるサッカーワールドカップ、皆で応援しましょう。