シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

EPSON(エプソン)のリスタブルGPS腕時計『FS-510』を付けて長野マラソンとトレランを走りました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

EPSON(エプソン)のリスタブルGPS腕時計『FS-510』を付けて長野マラソンとトレランを走りましたこんにちは、じゅんです。

4月20日に走った長野マラソンと5月10に走ったトレイルランニングのどちらにも身に着けていったアイテムを紹介したいと思います。

EPSON(エプソン)のリスタブルGPS腕時計『FS-510』は軽い

私はここ数年、腕時計というものをはめたことがありませんでした。

腕にまとわりつく感触がいまいち好きになれないんですよね。

ただ15年振りにフルマラソンを走る為に、さすがに必要かと思い、思い切って購入しました。

私が選んだのはエプソンの『FS-510』という製品です。

私がこの製品を選んだ一番の理由はその軽さ。

マラソン用のGPSウォッチでは他に『ガーミン』社のものが人気が高かったりするのですが、72gとちょっと重いんですよね。

このエプソンの『SF-510』はわずか49g、機能的にも自分のピッチやストライドも計測できたりして、トレーニングにも最適です。

下位機種の『SF-310』も50gと軽いですが、ピッチやストライドは測れません。

この辺はお財布と相談ですね。

因みに上位機種の『SF-710』は59gとちょっと重くなります。

TrailRunning_SF510_140510_01

これはトレランの時のデータです。

トレランでは途中結構止まることが多かったので、あまり参考にならないかも(*^。^*)

追加情報

今調べたらガーミンから軽量なGPSウォッチが新発売になってますね。

これも良いかも、何せ重さわずか43.6g。